1918年生まれのフランスピアノ「エラール」と過ごすサロン

アレクサンドル・マルクス氏のコンサートツアーが始まった頃、MCSさんがツイッターで小さなお子さん向けコンサートの様子をレポートされていました。あまりに素敵だったので、いつか函館でもこういうものをやっていただきたい!と思っていたのですが‥

ぜひやりましょう!!と言っていただき、大喜びしたのがなんとコンサート開催の4日前!!大急ぎでわが家の次男とチラシを作り、近所の学校、幼稚園に配りました。

本当に短い準備期間で十分告知もできず不安に思っていたのですが、チラシを見たと問い合わせのお電話を何件もいただき、当日は赤ちゃんから小学生、そしてお母さん、たくさんの方がお越し下さいました!!

16時スタートは小学校高学年のお子さんには少し早かったようで、遅れて来た子達が500円玉を入り口に並べて置いて行ってくれていたのが何だかとてもかわいかったです。(でも次回はもう少し遅くしますね!)

そして、大人向けのサロンコンサートと同じようにマルクス氏が曲目を紹介し、演奏してくださったのは、グリンカ、リャードフ、ラフマニノフ、ショスタコーヴィチ、シチェドリンと盛りだくさん!!

どんなコンサートの時にも全力で演奏してくださるマルクスさんの「本気」が、子供たちにしっかり音楽を届けてくれたように思います。

そして、お母さんたちが喜んでくださっていたのも嬉しいことでした。

私も子育てをする中で、「子供用」に作られたものは素敵だと思えないことが多く、でも「大人用」のところには小さな子供を連れて行くことができず、そんな葛藤の中で過ごして来ました。

お子さんもお母さんも一緒に「ほんもの」に触れられるひととき。
これからもこういった企画を続けていきたいと思います。

この公演でも大慌てで準備をする中、たくさんの方が力を貸して下さいました。
本当にありがとうございました。

またたくさんの子供たちと、お父さんお母さんと、一緒に音楽に包まれるひとときを持てることを楽しみにしています!