1918年生まれのフランスピアノ「エラール」と過ごすサロン
*こちらのコンサートは、新型コロナウィルスの感染が拡大している状況を踏まえ、中止とさせていただくことに決定致しました。チケットをお買い上げいただいた方には払い戻しのご案内をさせていただいていますが、届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがお問い合わせ下さい。

今年のコンサート第一弾は、フィリップ・コパチェフスキー!!!
昨年12月のアレクサンドル・マルクス氏に続き、またMCSヤングアーティスツさまとの共催企画です。

サロンでは今年行うコンサートの打ち合わせが続いていますが、先日お越しくださったモスクワ在住のピアニストさんもコパチェフスキーの人気について色々とお話を聞かせて下さいました。

モスクワでも大ホールを満席にできるピアニスト。人々を魅了する演奏。たくさんのファン。
MCSのYさまが作ってくださったこの武蔵野風チラシからもそれはきっと伝わることでしょう!!

そんなコパチェフスキーのリサイタル、当サロンではあまりにキャパが小さいので、今回は函館市公民館で行います。
みなさまぜひお誘い合わせの上お越し下さいませ。

けれど、今回はオールショパンプログラム‥これはぜひエラールでも弾いて欲しい‥。
前日の12日には、サロン友の会会員様と関係者によるパーティー&ミニコンサートを当サロンで行う予定です。
会員の皆さまには改めてご案内させていただきますので、どうぞお楽しみに!!

そして!!マルクス氏の時と同様に、お子様向けコンサートも企画中です。
「コパチェフスキーお兄ちゃんの小さなコンサート」
こちらも会場は当サロンにて。お子さんたちの反応が楽しみです。

公民館公演のチケットは、本日よりご予約受付致します。どうぞよろしくお願い致します!

(追記)
・チラシに「全席指定」と記載がありますが、正しくは「全席自由」でした。申し訳ありません。
・チケットのご予約はメール・お電話にて、販売は当サロンとサロンのネットショップ(https://erard.thebase.in/)で行なっています。